2人前千円の豪華食卓

今週は5連休ということで、今はちょうど中日。
「そんなに休んで、どうすんだよ!」ってな声があちこちから……。
でもこれが結構忙しいんだよね。仕込みもあればライブの打ち合わせもあり、日々の担当の調整から、ご飯作り……。

昨日は鯛のアラを買ってきて大満足のわが食卓だった。
パックを開けてみると兜それにアラ、は当然として、背の部分の身が1本。十分刺身に出来ると踏んで骨を抜き、薄切りにしてテーブルへ。もちろん兜やアラの部分は塩焼き、それでもって、前日買ってあったズワイガニ(ちなみにカナダ産で吉池で安売りしていたもの)を加え総額千円チョイでの豪華食卓だ。

魚を知らないわが連れ合いは、うまいを連発してかにをすっかり平らげるも、鯛刺しに手を出さない。いわれを聞いて怖気を奮っているのだ。「とにかく一切れ」というんで、おっかなびっくり口に入れると、目をぱちくり。
目を仰角28度に差し向けると「う~~~んまい。何でこんなに甘いの」。
もちろん一気に残りの刺身にぱくつき、平らげ、アラも兜も骨の髄まで食べ尽くした。

「魚の美味しさを知らない東京もんはこれだからいやだ」、などとのたまわりつつ、楊枝を挟んでシーハーすれど、してやったりと顔を背けながら、鼻を5ミリほど高くした夜だった。

しかし、カナダ産のズワイがに捨てたもんじゃないぜよ。
[PR]
by fuutaro58 | 2009-07-28 16:05